hiro-info-logのブログ

あちこちから集まるWeb情報を適宜保存しています。

業界変化

スウェーデン乗用車大手のボルボ・カーズは3月2日、2030年までに完全な電気自動車メーカーに転換する計画を発表

ボルボ・カーズ、2030年までに完全なEVメーカーに | FBC 電気自動車はオンラインのみで販売する計画も明らかにした。 高い買い物だし、売り場でよく話を聞いて相談出来るオフラインで買いたいと感じる 売り場に赴いて試乗するのも1つの車選びの楽しさ

スキー場利用者の改善要望を可視化して迅速なサービス改善を可能にする、利用者参加型のOMOソリューションを東急リゾーツ&ステイに提供

スキー場利用者の改善要望を可視化して迅速なサービス改善を可能にする、利用者参加型のOMOソリューションを東急リゾーツ&ステイに提供|株式会社アクアビットスパイラルズのプレスリリース

HISオンライン体験ツアー 体験者数5万人突破の実績動向発表

HISオンライン体験ツアー 体験者数5万人突破の実績動向発表:時事ドットコム

スーツ縮小顕著

スーツ市場は10年後に最大4割減ると予想していた。だが大手銀行がスーツ着用の原則を見直すなど、服装のカジュアル化が進んだところにコロナが拡大。スーツ市場は激減した。 青山商事が大規模リストラ 見えぬスーツの次: 日本経済新聞

コカ・コーラ、D2C

コカ・コーラ(Coca-Cola)が、D2C戦略の一環として、一時停止していたサブスクリプションサービスを再開する。 コカ・コーラ は、なぜサブスクサービスを再開するのか? | DIGIDAY[日本版] コカ・コーラ以外にも大手消費財メーカーのD2Cは複数ある様子。 …

セラシオ

米アマゾン・ドット・コムに出店したが思うように売り上げや利益が伸びない――。そんな中小事業者を買収し、成長させるスタートアップが米国にある。約100社を束ねる米セラシオ。 Amazon出品者の駆け込み寺 米セラシオ、買収で成長: 日本経済新聞 すごい。 後…

メディアコミュニティ

SNSでのシェアの数を競うのではなく、ひとつの記事を最後まで読み終えたという「読了数」という指標を生み出した。ひとつの記事を最後まで読んでもらった人のコミットメント(熱量)を測る。 広告依存型ではなく寄付型・非営利型メディアだからこそ取り入れ…

風力発電投資ファンド

日本政策投資銀行は再生可能エネルギー事業者と組み、風力発電専門の投資ファンドの事業を始める。 風力発電は政府が掲げる2050年の温暖化ガス排出実質ゼロの実現で重点施策となっている。 政投銀、風力専用ファンド530億円 新設資金を提供: 日本経済新聞

大手旅行会社の縮小

JTBなど旅行大手は一斉に国内外の店舗閉鎖や人員削減など過去にない規模でリストラに踏み切った。コロナ禍が終息すれば、観光業の未来は明るい。だが事業モデルを変えられなければオンライン専業に市場を掌握されることになる。 旅行業界、底見えぬ厳冬 ネッ…

ウォルマートのDX

宅配サービス「エクスプレスデリバリー」。 商品の在庫状況 配送用の車両・人員の空き状況 交通や気象に関する情報もAIが分析。 効率のよい配達経路を割り出し、注文を受けて2時間以内に商品を宅配することが可能となった。小型ロボットを使った倉庫内の運搬…

CPU,半導体業界の変化

PC向けCPUは米アドバンスト・マイクロ・デバイス(AMD)や米アップルの内製品と比べて性能面で見劣りし、ほぼ独占状態だったサーバー向け半導体にも米エヌビディアなどの競合が入り込む。 劣勢インテル 出戻りCEOに託す技術復権: 日本経済新聞 コンピューテ…